never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

2008年下半期ラノサイ杯に投票します

集計期間の最終日に記事を書こうかと思ったけど、よく考えたら31日は妹が来るので書けなさそうだし、集計する人も大変だと思ったので今のうちに書いてしまいます。
読書メモを見返したら思ったほどラノベを読んでなくて、ちょっと選出するのが大変でしたが、ともあれ以下のタイトルを2008年下半期ライトノベルサイト杯に投票します。

  • 新規部門

ダンタリアンの書架1 (角川スニーカー文庫)
幻書を回収するとか本読みには心惹かれる設定。
あとダリアン可愛いです。揚げパンあげるからこっちおいで!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
とりあえずこれは押さねばなるまい。

アニスと不機嫌な魔法使い (HJ文庫)アニスと不機嫌な魔法使い2 (HJ文庫)
ほのぼのファンタジー。青い鳥文庫あたりから出ていても不思議じゃない気もするけど、シリアスなところはしっかりラノベになってて今後も期待。

AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
読んでてすっごい痛々しかったけど楽しかったのを覚えてます。

お釈迦様もみてる 紅か白か (お釈迦様もみてるシリーズ) (コバルト文庫)
「しゃかみて」と略すのが正解ですか?
マリみてが一応グランドフィナーレとなったのでこちらも応援します。

桜庭一樹の『ファミリーポートレイト』も投票できるらしいけど、ライトノベルじゃないだろアレは、と思うので投票しません。あと、終わクロ好きとしてはホライゾンにも投票すべきなんだろうけど、実はまだ読んでないというしょうもなさ。テスト終わったら!テスト終わったら読みます!

  • 既存部門

さよならピアノソナタ〈3〉 (電撃文庫)さよならピアノソナタ〈4〉 (電撃文庫)
完結おめでとうその1。でも終わって欲しくなかったな。
主人公はかの河野貴明に負けない超ヘタレ野郎ですが、そのせいで起こるドラマが非常に面白かったです。
そして名台詞が多すぎる。神楽坂先輩がかっこよすぎ。個人的に殿堂入りです。

“文学少女” と神に臨む作家 下 (ファミ通文庫)“文学少女”の追想画廊“文学少女”と恋する挿話集 1 (ファミ通文庫)
完結おめでとうその2。切ない切ない。
私が中学校や高校の学校司書だったら真っ先に図書室に並べるラノベはこれです。内容もラノベとして面白いけれど、ラノベから名作文学を読ませるには最適だと思う。私はこの本のおかげで泉鏡花を初めて読んだダメな文学部生。

きみとぼくが壊した世界 (講談社ノベルス)
くろね子さん!くろね子さんとロンドン!それだけでおなかいっぱいだよ。
妄想だけどね。

SH@PPLE―しゃっぷる―(3) (富士見ファンタジア文庫)SH@PPLE―しゃっぷる―(4) (富士見ファンタジア文庫)
双子入れ替えドタバタラブコメ。恋愛模様が複雑になってきて続きが楽しみです。

以上新規5作品と既存4作品でした。わりと普通ですね。ははは。

以下は投票コードです。

  • 投票コード

【08下期ラノベ投票/新規/9784044241131】
【08下期ラノベ投票/新規/9784048674263】
【08下期ラノベ投票/新規/9784894257955】
【08下期ラノベ投票/新規/9784094510805】
【08下期ラノベ投票/新規/9784086011921】
【08下期ラノベ投票/既存/9784048674294】
【08下期ラノベ投票/既存/9784757745780】
【08下期ラノベ投票/既存/9784061826007】
【08下期ラノベ投票/既存/9784829133637】