never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ラノベ部

ラノベ部 (MF文庫J)

ラノベ部 (MF文庫J)


これまた発売されてからずいぶん経ちましたが、最近出た2巻が某Ustでとりあげられてたり、いろいろなレビューを見たら面白そうだったり、勧められたりしたので読んでみました。刊行されてすぐに読まなかったのは、刊行された頃はラノベに対するアンテナが低くて存在を知らなかったからだと思います…。
読んでみて一言、懐かしい!と思いました。私は高校時代、音楽部兼文芸部兼図書委員会だったので(笑)、特に文芸部と図書委員会あたりでこんな感じに過ごしてたなー、と思い出しました。ツンデレの会話とかすっげーデジャヴw
前述したように私はラノベに対するアンテナがやたら低いときがありましたし、ラノベといえば「キノの旅」から入ったゆとり世代ライトノベラー(もちろん造語)なので、元ネタがあるといわれてもあまりわかりません。でも普通に楽しめました。文香が初めてラノベを読んで、いろんなことを考えるあたりが良いなぁと思います。そういうわけでこの小説のキャラクターでは文香ちゃんが好きです。
そういえばこういうラノべ前にもあったよなーと思ったら、構成が「生徒会の一存」と似ていることに今さら気づきました。あれはドタバタハーレムな気がして1巻読めば十分だったけど、こっちは続きも読みたいと思えました。2巻も買ってこよう。
ところで、143ページの挿絵に吹きました。ハルヒにねくろま、あともう一つ。「攻眼鏡」なんて書かれるとそんなんBLにいっぱいあってわかんないよって感じだけど、これはどう見ても「鬼畜眼鏡」だ!!ゲームだけど!このまえ妹の代わりに買ってあげたからすぐわかったw