never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

レティーシュ・ナイツ 緑柱石の誓約


積読消化。でもまぁ昨年末に刊行されたものだからまだましなペースかなぁ…。
前の巻を読んでから1年以上経ってるからほとんど内容を忘れてしまって、クエスチョンマークをとばしながら読んでいましたが、それなりに楽しめました。素晴らしいことに初回版のドラマCDは1巻のダイジェストなので、これで記憶を補えた気がします。
しかしよくこの薄い文庫にこれだけの内容を詰め込んだなぁと思ったり。前半というか始まってすぐにあっまあまでびっくりしたぜ。そして最後にはアルフリートの危機。
上手いこと次が気になるように終わってるので次の巻の刊行が待ち遠しいです。作者のブログをみたら次の巻で完結らしい。あと1冊で終わるとはもったいない気がする。
ドラマCDは作者が「ダメもとでお願いしてみたキャストがするすると通ってしまって驚きでした」とあとがきに書いてあるとおり、すごーくイメージぴったりなキャストでした。20分で1巻をダイジェストしてるから端折ってるところも多いけど、とりあえず内容を思い出すのには十分です。