never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

パララバ ―Parallel lovers―

パララバ―Parallel lovers (電撃文庫)

パララバ―Parallel lovers (電撃文庫)


読んですぐに思い出したのは乙一の「Calling You」です。「タイム・リープ」は高校時代に図書室で読んだけど、話をすっかり忘れてしまったので全然意識しませんでした。
しかし、切ないなぁ。綾と一哉はケータイでつながってて、普通に会話してるように読めるけどお互いに見えてないんだよね。んであの結末。とても切ない。
ミステリ的にはどうなんだろう。ちょっと物足りないかもしれない。真相に絡む人たちのキャラクターが薄い気がするせいもあるかも。
でも全体的に好きな雰囲気のお話でした。