never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

プロジェクト終了

件のえすかれあこやんプロジェクトですが、パソコンの死んでいた昨日だか一昨日だかに終了してました。読んだのはこの前の記事で紹介したもの含む以下の3冊。

戦国恋姫 (美少女文庫)

戦国恋姫 (美少女文庫)


一番最初に読んだやつ。最初なのでちゃんと読もう!と意気込んで読んだら大変疲れました。3冊の中で一番ファンタジーっぽかった。あと思っていたよりもちゃんとしたストーリーがあると思いました。


プリンセス コンテスト (美少女文庫)

プリンセス コンテスト (美少女文庫)


2番目に読んだ微妙にファンタジーでハーレムなやつ。『戦国恋姫』の修羅場がわりとまじめな修羅場だったのに、こっちの修羅場はハーレムなおかげであほみたいでした。読書メーター見たらコメント書いてるのがリッパーさんとでるたんさんだけで、しかもどのキャラが好みかの一言しか書いてなくて笑いました。あー、わたしの好みですか。灰色です。



売ってなくて結構探したやつ。弟のことが「好き好き大好き」なお姉ちゃんの話でした。お姉ちゃんが半端なく変態です。るーくん(弟)かわいい。けど、せっかく女装してるのに挿絵は姉とかどうよ!?(笑)
……こんなんでいいですか。
知らない世界が知れて面白かったです。たぶん一生使わないであろう語彙も増えました。というわけで私はアレを読んでもいいのでしょうか。
ところで、あの、疑問が残ってるんですけど、あー、やっぱ恥ずかしいので書けない。