never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

SH@PPLE ―しゃっぷる― 5

SH@PPLE―しゃっぷる―(5) (富士見ファンタジア文庫)

SH@PPLE―しゃっぷる―(5) (富士見ファンタジア文庫)


短編集な5巻でした。雪国中心の話がが恋愛っぽくて、舞姫中心の話がギャグでした。
好きなのは「月光スキップ」。最初はかの子さんをなんだこの電波少女は、と思ったりしたのですが、理由を知って切なくなりました。それに雪国もなかなかやるじゃん。
あと、芝目が舞姫好きなのが見え見えで大変面白い。LNFの竹岡先生の企画の時に「芝目と舞姫はくっつくべきか」という話があったけど私は全力で芝目を応援するよ!!
「ぼく、ゆきぐに。」の催眠術にかかった舞姫がすごく可愛かった。いつもクールな舞姫と5歳の舞姫のギャップが超萌え。
古葉鳥子さんと胡蝶の宮の出番が少なかったのは残念だけど短編集だから仕方ないかなぁ。
軽く読める本だけど、「SH@PPLE」ってキャラクターがみんな可愛くて大好き。次の巻も楽しみ。