never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

気づいた

リア充(笑)してると本読んでても感想書くひまない。
最近リア充で変態という称号をいただきました
とりあえず感想書きたいのは、『東方ウィッチクラフト ―螺旋舞踏―』、『純水アドレッセンス』、『窮鼠はチーズの夢を見る』と『俎上の鯉は二度跳ねる』、『背伸びして情熱』あたりか。ほとんど漫画ですが最近がががっと読んだら大変面白かったので、なんとか書きたいなぁ。
今『ノーストリリア』読んでます。海外のSFって敷居が高いと思っていたのだけど、これは結構さくさく読めて、SFは敷居が高いなんて思わなくなりました。Twitterでそのことをpostしたら何人かの方からコードウェイナー・スミスは短編もおすすめ、とか、ラリィ・ニーヴンとかスティーヴン・バクスターもいいよ、などいろいろと情報をいただいたので、読んでみたいものがどんどん増えていきます。
なんかとっても、でたらめな読書。最高だ。
(追記)この記事を読んだうららさんからTwitterでアン・マキャフリィの「歌う船」シリーズをおすすめされた! どんどん読みたいものリストが増えていく……。