never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

東方ウィッチクラフト ―螺旋舞踊―

東方ウィッチクラフト―螺旋舞踏 (コバルト文庫)

東方ウィッチクラフト―螺旋舞踏 (コバルト文庫)


「東方ウィッチクラフト」シリーズ2巻目です。柾季の母親の千草さんやら、倉田玲奈やら、円藤大和やら、新しいキャラクターが出てきました。玲奈さんはこの巻だけなのかな? 続きにも出てきて欲しいキャラクターでした。
まだ2冊しか読んでいないけれど、このシリーズの魅力は一子がすごく素直で、知らない人ともすぐに仲良くなっているところな気がする。それがすごく読んでいて楽しいです。それに、一子のドタバタに巻き込まれながらも柾季は成長しているし、なんていうかコメディながらも2人で成長していく話で、ほほえましいです。
エピローグはぐっと来ました。ほんとに一子はいい子だなぁ。頑張れって応援したくなる。
(追記5/21)今気づいたんだけど、Amazonの登録タイトルが「螺旋舞踏」になってる。「螺旋舞踊」が正しいよ。