読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

七夕ペンタゴンは恋にむかない

七夕ペンタゴンは恋にむかない (ガガガ文庫 い 1-3)

七夕ペンタゴンは恋にむかない (ガガガ文庫 い 1-3)


表紙とタイトル買いです。女の子がこっちむいてないなんて、それにガガガ文庫らしくない! と思って買ってしまいました。読んだら内容もガガガ文庫らしくなかったよ。
小さな頃からの幼なじみ5人の切ない恋の話。5人のうちの一人、あかりがなにも言わずに転校してしまったことで、主人公の湊が「エイエンの仲間」だと思っていた5人の関係は不安が残るものになっています。そこにあかりが帰ってきて、仲良しの5人が復活すると思えば恋愛が絡んでしまう……、といった内容。
実はプロローグを読んだ時点でだいたいの内容が想像できてしまったのだけど、それにしてもなかなかにきれいな話でした。ちょっときれいすぎるくらいに。仲のよい幼なじみと思っていた仲間が、恋愛感情によって崩れてしまうのは大変切なくて胸が苦しくなるようでした。
あと、作中の季節もタイトルからわかるとおり夏なので、天気がよくて暑くなり始める今の時期に読むのもちょうどいいと思いました。
ただちょっと主人公の性格がダメっぽいのとうざったいのが気になるかもしれない。
ところで、折り込みチラシのガ報はキャッチコピーでのネタバレするのをやめていただきたい。プロローグとこれでだいたいわかっちゃうよ!!