読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ガジェット 無限舞台 BLACK&WHITE


表紙買い。植田亮のイラストの本って買ってしまう……。スニーカーの新人さんのデビュー作です。
美少女の真白に屋上に呼び出された主人公の翔が、“夢を見続ける神”に遭遇して、真白を“端末”から解放することを命じられ、“端末”同士のバトルに巻き込まれる話。あらすじの時点でなんだか設定が満載ですが、中身はそれ以上に設定だらけでした。漢字にカタカナのふりがながつきまくりです。世界観的には面白いのかもしれないけど、あんまりにも設定がごちゃごちゃしすぎてマイナスになってる気がする。主人公が“傷”を使って戦ってるところはよかった。
主人公は超モテモテ。たぶん正ヒロインは真白なのだろうし私は真白が好きなのだけどなんか黒乃のほうが人気ありそうだな……。でも扱いがやっぱり脇役っぽいところがあってうーんどうなんだろう。きゅむ!
一応終わってはいるけれど伏線とか貼りまくって終わってます。あとがきによると秋頃に2巻が出ることが決まっているそうです。なんとなく微妙ではあるけれども続きも読みたい気持ちもあるので、2巻が出たらうーんと思いながらも買っちゃうのだろうな。