読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ダンタリアンの書架3

ダンタリアンの書架3 (角川スニーカー文庫)

ダンタリアンの書架3 (角川スニーカー文庫)


発売直後に買ったのに積んでいました。でも読み出すとわりとさっくり読めました。短編が集まってるシリーズだからかな。
相変わらずダリアンがツンデレかわいい。ぎゅーしたい。しかし第一話「換魂の書」、これはびびったダリアンは腐女子だったよ!! しかも作中の本の結末が気に入らないからって同人誌読んだり作ろうとしたりしてるし!! 一番最初の話からこれだったのでかなりびっくりしました。でも他はわりといつも通りでした。第三話は異世界だしちょっと違うかな。
第四話で登場したメルガルは続刊でも出てきそう。ていうか出てきてダリアンから罵られればいい。絶対楽しい。
第五話「償いの書」、これで少し話が動いたようなそうでもないような。ダリアンとヒューイが焚書官のハルと“壊れた読姫”のフランのコンビに出会います。ハルがやたらうっかりさん。相反する2人と2人がなんだかんだで協力しているのも楽しい。なんかどのキャラクターも面白くて良いです。
イラストのダリアンの表情が豊かでいいなあ。口絵の寝てるダリアンもとても可愛らしい。ダリアンダリアン。