never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

アニスと不機嫌な魔法使い3

アニスと不機嫌な魔法使い3 (HJ文庫)

アニスと不機嫌な魔法使い3 (HJ文庫)


これまたずいぶん前に買ったのに積んでました。ところで買ったときも思ったけど、帯の

アニスの塔の中庭で野菜と牛を育てたいの♪

というキャッチコピー(?)がカオス過ぎます。読めばまさにアニスの妄想だとわかるけど、野菜と牛って……。
ほのぼのファンタジー3巻目。竜を召還できるようになったアニスをつれて、シドが紫水晶通りのムルタン老を訪ねる話。アニスの妄想がいつも通り炸裂していてまったりしていながらも、ちょっとずつシリアスな展開も進んでいて、なかなか面白かったです。
牙狼傭兵団の動きとセイ・ノーマンの動きがなかなか面白い。特にセイはなかなかに予想外な行動を取ってました。アニスとシドは普通に生活してるだけでも敵が多かったりねらわれたりしてしまって大変なのだけれども、でもやっぱりアニスの妄想で中和されてのほほんとした印象が強いです。
ルミナという新しいキャラクターも出てきたし、アニスも面白い召還が出来るようになったし、今後が楽しみです。って、わりとすぐに続刊出るんだね……。今度は積まないようにしたいけど……。