読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

電波女と青春男

電波女と青春男 (電撃文庫)

電波女と青春男 (電撃文庫)


数年ぶりの入間人間でした。みーくんまーちゃんの1巻読んで「この人の本は二度と読まない!!」ってぶん投げて、それ以来です。なのに手に取った理由は、人に勧められたり、知人がやってたネットラジオで取り上げられたりしていたからでした。
タイトル通りの内容でした。青春をポイントで計算して生活している主人公と、布団を体に巻き付けて自分が宇宙人だと主張する電波な子、藤和エリオの話。なかなかに面白かったです。しかし、入間人間の文体って前からこんな感じでしたっけ、すっごい変ですっごい読みづらかった。なんか無駄が多い気がしたんだけど、いつもこうなのかな。みーまー1巻以来だったので忘れてしまいました。
何がいいってやっぱり最後の「I can not fly」だよね。あれはなかなかにすかっとするし、そのあともまさしく青春でした。非常にすがすがしい。
ところで私も布団巻き付けてひきこもり生活したいんですけど、誰か自転車の籠に乗っけて空飛んでくれる人はいませんかね。