never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

神剣アオイ

神剣アオイ (神剣アオイシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)

神剣アオイ (神剣アオイシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


植田亮先生の描く黒髪少女にホイホイされて読みました。同じ作者さんの「鉄球姫エミリー」シリーズは未読です。
まっすぐな性格が特徴の主人公が、空から落ちてきた少女を助けようとしたら逆に助けられてしまうことから始まる現代和風ファンタジー。最初のほうのノリは少年マンガっぽい。
ところで黒髪少女、表紙からしてすごくバトルものっぽいけど読んでみたらそれ以上に大暴れだった。木やら電柱やら自動販売機をちぎっては投げちぎっては投げ。ちょっとびっくりした。
バトルシーンとそうじゃないシーンがうまい具合に並んでるのだけど、最後のバトルシーンはちょっと長くて中だるみ感がありました。
王道なファンタジーだと思います。続きは出てから読むかどうか考えようかな。