読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

白と黒のバイレ 白き、時の流れに乗せて


まろんさんの記事で挿絵が斬新と聞いて書店で見てみたら、そのままレジに向かっていました。
非常に強い魔力を持っているマルアスル王国の姫ブランカが、国にかけられた呪いを解いたために魔王マルディシオンから自分自身が若返ってしまう呪いをかけられ、その呪いを解く手がかりを探すために騎士のセロと侍女のリリアナを連れて隣のフラマ王国へ行く話。
挿絵の効果か盛り上がってる部分が非常にドラマチックになっていて、わかりやすく面白かったです。
両想いなのに王族としての立場から自由に動けないブランカは、それでも精神的に強くてとても好感が持てるキャラクターでした。他のキャラもなかなかよいです。マルディシオンとか魔王のくせに可愛いじゃないか。
続き物になるんだろうなとは思ってたけど、最後に続く要素を明確に残していてきっぱり終わってないので、そのせいで読後感があまりよくありませんでした。でもまあ楽しめたので続きでたら買うと思います。