読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ソードアート・オンライン3 フェアリィ・ダンス


続刊を楽しみにしていたシリーズ。3巻からは舞台がSAOではなく新たなオンラインゲームのアルヴヘイム・オンラインが舞台になるらしいと聞いてちょっと躊躇したけど、読み始めたら面白くて読むのが止まりませんでした。
SAOから開放され目を覚ましたキリトは、アスナが目覚めていないことを知り、アスナが囚われているという情報のあるアルヴヘイム・オンラインに参加して行く話。
1巻2巻ではゲームの中のことばかりでしたが、この3巻はゲームからログアウトした通常の世界のことも描かれていてこれまでとはちがった面白さがありました。キリトもとい和人の妹の直葉が出てきたこともそうだし、アスナの状況もそうだし、ゲームからログアウトできるというのも。ただファンタジー世界で起こっていることという感じが強かったけど、現実世界も描かれることでALOがオンラインゲームの世界なんだというイメージが強くなりました。二重の世界になっているという面白さがある気がします。
ところでキリトさんは女子キャラホイホイですね。でも本当にかっこいいから仕方ない。私もキリト好きです。
しかしこの巻で終わってなかったのが残念。キリトには早くアスナを助けてもらいたい。それでゲームの中ではユイと3人で、現実では二人でいちゃいちゃすればいいのよ! 他の女の子の心をつかんでないでとっとと助けなさいよ! という気分でした。まあ、そのぶん続きが楽しみになるのですが。
というわけで大変面白かったです。早く続き読みたい。