読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

時計塔の怪盗 黒き救いの御手


オンライン小説の書籍化少女向けラノベ下巻。少女怪盗もの。
やはり世界観が妙なのでそれに馴染めず。そして途中から観念的というか抽象的というか感情そんな展開になり、すごく読みにくかったです。「咎」というのがわかりづらすぎる。
クリスの印象の薄さはそういうことかと思いました。クリスを主人公として読むんじゃなくてササラを主人公として読んだほうがしっくりきます。そう考えて読んだら最後のほうは結構しっくりきました。