never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

クロノ×セクス×コンプレックス 1


壁井ユカコ先生の新作。帯には「女子化! 魔法学校! タイムリープ!」と書いてあってどんだけいろんな要素が詰め込んであるのとちょっとびっくりしましたがとても面白かったです。
中学を卒業して、順当に高校に入学するはずの主人公三村が、高校の入学式の日にミムラという少女と入れ替わってしまい、異世界の魔法学校に入学してしまうことになる話。
性別入れ替わりで魔法学校なわけですが、前半は女子高コメディという感じでした。話もだいたい女子寮の中で起こるし。主人公は中身は男とはいえボーイッシュな女の子みたいに描かれていて、主人公を取り巻く女の子たちと環境と、女の子に慕われてしまう主人公の戸惑いが現れていて面白かったです。
タイムリープな展開になってからは展開が読みやすいのでそれまでよりわくわく感が減ったのですが、オリンピアに焦点が当てられてキャラクターの可愛さが目立ちました。
まだまだミムラの世界が明らかになっていないのと、女子寮の中のことがどうなっていくのかが非常に気になり、続刊も楽しみです。とてもわくわくしながら読める本でした。