読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

とある飛空士への恋歌 3

とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)

とある飛空士への恋歌3 (ガガガ文庫)


表紙からもうwktkしていた3巻目。
前半は飛空科の日常やらアリーメンやらなんというかぬるい展開だったので、全くシリーズ物はこれだから!みたいな気分で読んでいたのですが、後半で空賊との戦いが始まると、前半とは全く違う話のようでした。
電車の中で読んでいたら真ん中過ぎてちょっと行ったあたりで泣きそうになるし、最後の方では超ドキドキハラハラするし。なんなのなんなの。そしてアレと最後の手紙ですよ!! 超面白かった。
ところで同じガガガ文庫の「アイゼンフリューゲル」の時にも思ったけれど、挿絵がタイミングよく素晴らしい絵柄で入るのでとても良かったです。個人的にこのシリーズの挿絵は百点満点の95点くらいです。他のラノベも男キャラを積極的に挿絵に描いてほしいなあ。
続きも楽しみだー!