never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

雪迷宮

雪迷宮 (幻狼ファンタジアノベルス)

雪迷宮 (幻狼ファンタジアノベルス)


初の幻狼ファンタジアノベルス。タイトルに惹かれて読んでみました。
≪歪み≫の穴を封じる≪門≫である巫女の雪が、王の后となる運命に抗って恋をする話。ちょっと不思議な世界観ですが無理なく読めました。
静かで狭いせかいでのおはなしですが非常に面白かったです。手記が間に挟まれているのも雪の気持ちがひしひしと伝わってああ切ない、最後はどうなるんだろ、とわくわくさせられました。
しかし最後は、えー、という感じでした。ちょっといきなり設定もってきすぎじゃないのと思ってしまいました。あと両想いなのがちょっと残念だった。切なく終われば自分の中でもうちょっと評価が上がってたかもしれません。
ともあれなかなか面白かったです。