never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ソードアート・オンライン5 ファントム・バレット


とりあえずキリトさん結婚してください。かっこよすぎるだろ!!
自分の中で最近1番面白いと思っていたライトノベルの最新刊。過去形なのは4巻で綺麗に終わっていたのと、1巻ほどの面白さを4巻で感じれなかったので5巻どうしようかなあと思っていたため。ですが電撃の目録目当てに買ったら超面白かったです。
主人公のキリトさんはGGOという新たなゲームの世界に入り込むわけですが、1巻のSAO時代に起こったことが関係してくるのがいいですね! 大変続きが気になる終わり方でした。
ふと、なんでこのシリーズをこんなに楽しんでるんだろうな、と思ってみたのですが、小説という私自身の生活とは別の世界の中にもゲームという新たな世界があって、その構造が新鮮なのかなという結論にたどりつきました。私は自分の現実とは違うものを感じたくて本を読むけど、5巻に出てきたシノンも非現実の世界で現実ではできないことを求めている。そんなところに共感出来るのかなとも思うのでした。
ともかく続刊が大変楽しみです。