never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ヘヴィーオブジェクト 採用戦争

ヘヴィーオブジェクト 採用戦争 (電撃文庫)

ヘヴィーオブジェクト 採用戦争 (電撃文庫)


サブタイトルの採用戦争ってなんだろうと思ってたら本当に採用戦争だった。戦争って比喩じゃなくまんま戦争なんだもんな。
相変わらずB級っぽいノリで楽しかったです。前の巻の時ほどの勢いは感じ無かったけど、この巻は章区切りはあれども最初から最後まで話が続いているので先を読みたいという気持ちがどんどん湧いてきました。
キャラクターの背景も見えてきたのがいいですね。
なのでパラパラと読み進めてしまうんですが、そうすると戦況についていけなくなりがちでした。置いてけぼり感?
そんなところもありますが読んでて楽しかったです。