never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

のうりん

のうりん (GA文庫)

のうりん (GA文庫)


自分も農家の子なもので、発売直後から気になってはいたんですが、書店で見つけられず、今頃になってやっと読みました。
主人公・耕作の通う農業高校に、耕作が好きなアイドルの草壁ゆかが木下林檎という名前で転校してくることからはじまる話。こうして一言で書くとあまりにも突飛な内容だなぁ。基本はギャグです。章ごとに完結してる感じの。
久しぶりに字が大きくなったりフォントが変わったりするラノベを読んだのでちょっと新鮮でした。あとイラストの上に本文(と言うかセリフ)が入っているというのも。ギャグとかでないとこういうのありえないと思うんだけど、イラストとの連動感があっていいと思います。
ギャグとか下ネタが多くて面白くはあったけど、そればっかりあんまり長く書きすぎると正直どうでもよくなるなと思ったのが、林檎の趣味のくだり。そこだけ2ページくらい飛ばして読んだ。それ以外はわりと楽しめました。パンツの章も最高にくっだらねぇと思って読んでたら、最後に林檎が大変蔑んだ顔でセリフを言ってたのでまあ許せる気がしました。
なんだかんだで真面目に農業やってるのは好感が持てました。2巻出てるけど読もうかなどうしようかな。軽く楽しむにはいいと思うんだけど、たいした中身があるわけでもない気がするので……。