読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ソードアート・オンライン9 アリシゼーション・ビギニング


読んだの3週間ほど前ですが感想書いてなかったので。
読み始めたらキリトさんが別のファンタジー世界の人になってしまっているのでまるでスピンオフのようだなぁと思いながら読んでた。ギガスシダーを倒すのが途方もなく大変みたいに書いてあるから、読み始めてすぐはキリトとユージオがこの木を倒せる日は来るのかなぁなんて思ってた。でも木を倒せないと話は始まらないしなーなんて思いつつ読み進めていたらなんというあっけないことよ。
現実世界のキリトとアスナが相変わらず仲良くてとても美味しい。キリトさん大ピンチすぎるけどきっと大丈夫だろうとわかってるのでそんなに心配せず先を読んでた。でも早くアスナのいる世界に戻ってほしいなとは思う。
アリシゼーション扉絵のカラー見開きが途中にあってびっくりした。オンライン版読んでる人がアリシゼーションすごく長いといってるのを見かけたので、そうか途中にカラー見開き入れるほどなんだなと勝手に思っている。
ゴブリンを倒すあたりから大変面白くて、ギガスシダーを倒したときは結構な爽快感だった。あとキリトさんセルカになにしてんですかちょっと!
早く続き出ないかなー。