never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

”葵” ヒカルが地球にいたころ……1


買ってから1年2ヶ月積んでたんだけどこの前イライラしていた時に既刊を全部買ってしまって読まずにはいられなくなったので読みました。
割と軽く楽しめました。タイトルからして源氏物語が元になっているのはわかっていたけどヒカルはほんと光源氏的なキャラクターなんですね。ヒカルと是光のコンビもなかなか面白いです。最後まで読んでみるとヒカルのせいで是光も天然女たらしになっていくのではなかろうかなどと思ったりしました。
葵は最初かなりキツいキャラクターなのかと思っていたらそうではなく弱いキャラクターでした。後半の色紙が切られる事件のあたりからの葵さんは結構好きです。遊園地のくだりは葵さんも是光も楽しそうでよかった。
ヒカルと是光の関係が好きです。1巻で親友になっちゃったけどこれから3冊もある続きではどうなっていくのだろう。あと是光と帆夏の関係も。楽しみです。