読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

俺の妹がこんなに可愛いわけがない11


前巻が大変気になるシチュエーションで終わったのでよしきたと思ったら全然続きじゃなくて、過去を振り返る兄妹+麻奈実というところから始まり、中学時代の京介の話が主でした。京介と桐乃と麻奈実の関係が結構込み入ってくるので年表あるのは便利。
中学時代の京介の話は読んでいてとても痛々しくて、でも桐乃はそんな兄がかっこいいと思っていて、大人になった私たちが第三者視点で読んでいたら痛々しいけど小学生から見たらそんな京介は確かにかっこよかったのかもしれないですね。あと、櫻井みたいな女の子に京介が毎日のように絡んでたら櫻井は最終的にそうなるよなーと。今の櫻井に会えてよかったね。あと麻奈実がなんだかんだで重要な役割してるじゃないですか。
妹ものの結末ってあんまり思い浮かばないんだけど、でも報われないのは確かだし、麻奈実やあやせのいう関係を正すべき、というのは正しいと思うんですよね。あと黒猫に幸せになってほしい。何巻か前に黒猫の描いた未来が実現してほしいなと思います。