読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件2

小説
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件2 (ファミ通文庫)

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件2 (ファミ通文庫)

 

 だいぶ周回遅れですが読みました。でも積んでおいたのを後悔するくらいの面白さでした!

聖羅王女から先生と認められ、騎士団のギルマーや竜樹王子からラーナの日の贈り物=愛の告白をされ、男にも女にもモテモテのグリンダもといシャールですが、2巻でも超モテモテでしたね。モテモテな上に王子や王女たちには先生として立派に振る舞おうという気立てがあってこその第4話と、更に異国の王子がやってくる5話、それを補完する番外編、すべて非常に面白かったです。
シャールも竜樹も聖羅もめっちゃ可愛い。特に大人たちに嫉妬する竜樹と聖羅が愛おしく感じます。

また、karoryさんのイラストが野村美月先生の書く文から感じる可愛さやコミカルさを際立たせているように感じて、これほど文章とイラストが合っているラノベもなかなかないように思いました。女キャラはみんな可愛く男キャラもかっこいいし。

ハールーンとても好きです! 私も嫁に行きたい(笑)

シャールは姉と比べて自分は全然ダメと思っているけれど、ハールーンは最終的に女装しているシャールではなく本来のシャールを好きになっているし、シャールにはもともと人を惹きつける魅力があったんでしょうね。それまでは出来過ぎる姉が近くにいたからそれが発揮されなかっただけで。家庭教師としてもしっかり働いているしダメな子なわけじゃないんでしょう。

まだ既刊が2冊もあるので続きを読むのが楽しみです。