never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

蒼天のサムライ 第一部 端流島脱出戦

蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)

蒼天のサムライ 第一部 端琉島脱出戦 (オーバーラップ文庫)

 

 最近オーバーラップ文庫をやたら読んでるけどそれは多分新規作品が多くてラノベ読みとしてブランクのある私には取っ付き易いからだと思います。オーバーラップ文庫はMFの流れを継ぎつつ王道系を目指しているのかな、なんて思いながらも、創刊からの中では異色作しかも空戦ものが出たと思い飛びつきました。

空戦もの=戦闘機だと思ってたら主人公の側は竜に乗って戦闘機と戦う方でした。全然あらすじ読まずに買ったのでちょっとびっくりした。

口絵に主人公マスミとマスミの友シンヤがこの物語の歴史の中でどうなるか示されているわけですが、どうやってこのようになってしまうのかとても気になる。マスミはおそらく竜屠として歴史に汚点を残すことになるんだろうけど、シンヤはグロース帝国を打ち破る立役者もしくは天津煌国の身分制度をどうにかする人になるのかな。

イラストが物語に合っててとてもよいと思います!! モノクロイラストは今どきの絵ではないようには思えたけどこの話の雰囲気には非常に合ってる。

トモエはすんなり丸くなってしまって正直拍子抜け、そしてアユネがショックすぎた。オーバーラップ公式サイトからアンケート書くと「あとがきのアトガキ」なるコンテンツでアユネとマスミの出会いがPDF8ページに渡る長さで読めるのでアンケート書かないと損かもしれません。

続刊が楽しみです。