読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

浮遊学園のアリス&シャーリー1

小説
浮遊学園のアリス&シャーリー 1 (オーバーラップ文庫)

浮遊学園のアリス&シャーリー 1 (オーバーラップ文庫)

 

 アリスとシャーリーって名前を見ると買いたくなるよね。というわけで読んだのはちょっと前だけど感想書きます。

特有幻想(ディアレクト)という異能力を持つ人々が集まる浮遊学園都市に、高校生になってから特有幻想に目覚めた主人公柾貴がやってきて幼馴染シャーリーと再開し、アリスという高い能力を持つ問題児に出会い2人とドタバタに巻き込まれる話。

つまりは学園異能な話なんですが、私これととても似た設定や世界観のエロゲを知ってるんですよ。カミカゼ☆エクスプローラー!がそんな感じの話で、読みながら既視感を味わっていました。よくあるタイプの話なんだろうか。でもここまで設定とかかぶってるのは初めてだな。

主要登場人物の3人の中で好きな順番は柾貴>アリス>シャーリーなんだけど、これ読んでると本当に幼馴染は報われないというのがよく分かる……。アリスが色んな意味で無敵すぎてシャーリー可愛いけど霞んじゃう。柾貴の能力もシャーリーよりはアリスとの相性良さそうだし。

しかしイラストも作品の雰囲気も楽しい。「不思議の国のアリス」の世界観をうまくこの作品のアリスの能力に使っていて、イラストもその能力を魅力たっぷりに描いていてとてもよいと思います。

2巻も買ったので読むのが楽しみです。