読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

温泉ドラゴン王国2

温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)

温泉ドラゴン王国 2 ~ユの国よいとこ、一度はおいで~ (オーバーラップ文庫)

 

 温泉で国を立て直そうと温泉旅館を運営し始めたユ国のドタバタコメディの2巻です。1巻では登場しなかった、主人公アリマの妹コハネが戻ってきて、温泉旅館とハナを認めないと主張し始めます。

1巻では少々破天荒というか子供向けっぽい展開が目立ちましたが、2巻は不思議展開にあまり頼らず面白かったように思います。まあ、温泉の効能がちょっと子供っぽいのは否めないけれど、1巻ほどではないかな。そのせいか1巻より派手な展開はないけれど純粋に楽しめました。しかし風呂率は多少減った? ……そうでもないか。

主人公はハナ、ユフィ、ミササからモテモテなわけですが、新登場のコハネは主人公に頑なな態度をとっていて、ちょっとしたスパイスですね。しかしユフィがいることで女性陣のカップリングもなかなか美味しいです。ユフィ×ミササとかいいと思います!

ソフィアとコルナが登場したことで、居着いているバベルに対するうまい切り札が出来てよかったですね。低年齢層向けのドタバタコメディかとおもいきや政治戦略的な面も見え隠れしていて、なんとなく方向性が見えない気もしたけど、よく考えたらこの本のタイトルは「温泉ドラゴン王国」なんだし、他国とのやりとりがあるのは当たり前か。

魔獣ってなんなんだろう。続刊で判明するのかな。

しかしほんと登場人物がみんなが魅力的ですね。女性陣はアリマがモテモテなことでも女性陣だけのカップリングでも美味しいし、主要人物以外のドーゴやイブスキもいい味出してる。

気楽に楽しめるラノベです。続刊も楽しみですね。