読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

浮遊学園のアリス&シャーリー2

小説
浮遊学園のアリス&シャーリー2 (オーバーラップ文庫)

浮遊学園のアリス&シャーリー2 (オーバーラップ文庫)

 

 アリス&シャーリーの2巻です。1巻からそんなに間が開いてないのにかなり詳細な前回のあらすじついててびっくりした。こういうの今まであんまり見たことないような気がする。こんなに1巻と2巻のスパン短いのに付ける意味あるのかななんて思ったけど、ラノベ読み的にはおさらいになって親切ですね。

シャーリーが前の巻で特有幻想をぶっぱなした結果、幻想具現化を禁止されてしまうわけですが、シャーリーのことなら幻想禁止装置の爆弾くらい力技でどうにかするんだろうと思ってたけど正規の手段でどうにかしていてちょっと拍子抜けした。まあいいことです。完璧にアリスが正規ヒロインだと思っていたしこの巻でもアリスがヒロインだと思うけど、シャーリーもなんとか追いつけるのかな……? しかし4章のアリスと柾貴が夕焼けを見ているシーンはなかなかに良いですね。そこにある頬を赤らめたアリスの挿絵もとてもかわいいと思います。

しかし柾貴は完璧すぎる主人公ですねさすがのアリスでも惚れてしまいますね。我が家にも1人欲しいです。

柾貴とアリスとシャーリー以外にもずいぶんと本編に絡むキャラクターが増えましたね。氷梨や須旺といったキャラクターが出てきたことで物語に広がりを見せている気がします。しかし氷梨と理一のイラストはあってもいいと思うんだ……。学園都市で起こる話なんだから主人公達と敵だけじゃなくてそういう仲間みたいなキャラもイラスト化して欲しいなー。

1巻は既視感ありまくりでうーんというところもあったのだけれど、2巻はそんなこともなく面白く読めました。あとがきにはもうちょっと続きますと書いてあるけどもうちょっとどころか長く続いてもいいんですよ!! 3巻も楽しみにしています!! なんとなく2巻が尻切れトンボな気がしたので3巻冒頭で補完してくれないかなーなどと勝手なことを思っています。