読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

政宗くんのリベンジ

政宗くんのリベンジ (一迅社文庫)

政宗くんのリベンジ (一迅社文庫)

竹岡葉月先生が漫画原作している同名漫画作品の、ノベライズというかノベル版というか。イラストも漫画を書いている人と一緒です。漫画版は未読で読みました。
デブで冴えない少年だった主人公政宗は、自分をフッた美少女愛姫に復讐するべく激ヤセしてイケメンになり元の街に戻ってくる話。
いやあ笑った笑った。自室でトレーニングに勤しみ鏡の前で自分がイケメンだとみとれる主人公は面白いし、学校では普通にさわやか好青年で好感が持てます。小十郎はあざといキャラ設定だけどあまりそれを感じないのは主人公のせいか。信号がぜんぶ青なんだ!のやりとりに普通に付き合ってるのも面白かった。あと妹の千夏とのやりとりは笑わずにはいられないものばっかりだった。
愛姫への復讐のために家令というか子分である吉乃とうまいこと手を組むことになり、そのおかげで愛姫に近づけるようになっていくのだけれど、アドレス交換しようとしたらあんなことになるし、デートの約束を取り付けても愛姫は吉乃に騙されてコスプレしてくるし、読んでいるだけでその場面がすごく具体的に思い浮かびました。やっぱり漫画用に視覚化しやすいように書いてあるのかもしれない。
あまりにも面白くてこれ読んだあと漫画版もすぐ買って読んだのだけど、由莉奈のエピソードは小説にしかなかったし、この本の終わり方と漫画版の展開がちょっと違いました。小説版も続きだしてほしいなぁ。漫画も漫画でいいんだけど、小説版のほうが小ネタが詰まってて面白かったです。
久々に竹岡先生の小説に触れたら積読している物をさっさと読まなきゃという気分になりました。読むぞ!