読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

never cry

本とかゲームの感想だったり雑記だったり

秋葉原ダンジョン冒険奇譚1

小説

秋葉原ダンジョン冒険奇譚 1 (オーバーラップ文庫)

秋葉原ダンジョン冒険奇譚 1 (オーバーラップ文庫)

オーバーラップの新人賞の銀賞受賞作です。読んだの随分前なんだけど感想書いてなかった……。
秋葉原ラジオ会館跡地に突如ダンジョンが出現し、そこで冒険者として日々探索に明け暮れる高校生の祥真と莉央。そこにダンジョン専用の武器を持たずにやってきたアーシェラとクリスに出会い、パーティを組むことになる話。
主人公は祥真なんだろうけど莉央(という名前でも男)のほうが主人公っぽい気がしました。多分祥真の得体の知れなさと莉央の世話やき感がそう思わせてるんだろうけど。あとどう考えてもペンデュラムよりは鉄ゲタのほうがインパクトある。ペンデュラムってあんまり攻撃力高くなさそうだしな。
アーシェラとクリスの関係が好きです。クリスが男装してる女の人だとバレたら……はどうなるのかな。祥真×クリス結構好きです。でも神崎さんも好きです。
華乃のパーティもイラスト出して欲しいな。
C級ダンジョンだった秋葉原ダンジョンがもっとランク上になって、アーシェラの探すものが秋葉原でも見つけられるかもしれない希望がわく最後は続きを読みたくさせる終わり方でした。続刊の報もでているし読むと思います。